2016年10月31日

あさっかー...ではなく、朝のスポーツ会

みなさん、こんにちは〜(*^〇^*)
はじめましてリンガルといいます!
国際文化や語学が大好きで、好奇心旺盛な大学3年生です

もう新入生ではないのですが...(笑)
これからは自分たちのサークルの活動を、周りの人にもわかりやすいように、積極的に発信していきたいと思います(中国語を学んでいるのでパンダマークを多用します

と、今日は、自己紹介はここら辺にして...
最近の活動報告をしたいと思います!

先週の土曜日7時から、川名公園というところで、

【朝のスポーツ会】 〜思いっきりenjoyして、絆を深めよう!〜
を開催しました!!(副題はリンガルが勝手にそう名付けました


私たちは、

チームワークを深めたり、何か一つの目標を立ててそこに向かって挑戦しよう!

ということで週に1回スポーツをやっています。

今までは伝統的に、チーム競技でボール一つでできるサッカー(いわゆるあさっかーというヤツです)をやってきましたが、

「たまには他のスポーツでもいいんじゃないかな??」

 「運動量よりもみんなで一緒にたのしめることもいいんじゃない?(主に運動音痴なリンガルの主張)」

ということで、意見を集めて審議した結果....

バドミントンと また投げ をやることになりました!

最近先輩が大掃除してくださったサークルボックスの倉庫を見てみると...
なんと!バドミントンラケットが7、8本も発掘されて!(もう、なんでもありますね...)

今回の参加者6人が一本ずつ持ってやってみました!!!

こちらがその様子です↓↓↓


1.JPG

3対3の2チームに分かれてダブルスのペアをまわしながら3回勝負で戦いました

IMG_6624.JPG

まじめな感じでもやってたし...

IMG_6625.JPG

途中、

「きゃー」とか

「わー」とか

いろんな声が飛び交ってすごく楽しくて、リフレッシュしました

1時間くらいバドミントンをしてから、今度は また投げ をしました!

みなさん、また投げって知ってますか???
私は今回が初めてで、最初という顔をしてました(笑)

キャプチャ.PNGhttp://momosama.kt.fc2.com/play/05.htmlより



というのがルールなのですが、これが結構やりながらでもなかなか難しくて...
でも、知っている先輩が何度もやりながらルールを教えてくれえて、


「???」から➡「」となりました。

分かってくると頭も使って、コツもつかんできて、結構楽しいんです!これが!

あまりに全員で熱中してしまって、写真がなくて、ふんいきをお見せできなくて残念です...

でも、みんなでなんでも教えあったり、こうやって、自然と笑いあえる関係って

「なんかいいな〜」って

思いました

また、今度はもっとみんなでやりたいです!
その時は、ちゃんと写真撮って、またブログ書きますね〜

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました









おまけに...

午後には、全体の活動はなかったのですが、また別のメンバーがきてくれたりして、、
私は彼女のピアノの練習の音色を聴きながら(サークルボックスにはピアノもあります!)、コーヒー好きな先輩が入れてくれた
コーヒー片手に、幸せに浸りながら、課題を進めましたとさ
IMG_6626.JPG

ではではみなさん、再見〜



↓応援お願いします!↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村

posted by 名大CARP at 00:12 | Comment(3) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

いいニュースと悪いニュースがあるんだが、どっちから聞きたい?

このブログを読んでくださっている貴重なる皆々様!

長らくご無沙汰しておりました。名大カープの山盛(やまもり)というものです。




最近書けてないなと思いつつ、気づけばはや数か月…。


_20161022_002351.JPG


名大でも木々の葉っぱが少しずつ色づき始めて秋の訪れを感じさせてくれています。



時が経つのは早いですね。
この期間少しでもこのブログのことを気にしてくださった方には謝罪と感謝を。
本当にごめんなさい。そして、ありがとう。



学期が変わるたびに言ってるような気がしないでもないですが、改めまして2016年度後期は!

このブログの方でも日々の活動報告やその他諸々、更新頻度を上げていこうという意気込みだけはありますので、応援よろしくお願いします。m(_ _)m




さてさて今回の本題ですが、タイトルの通り今回はいいニュースと、残念ながら悪いニュースもあるんです。




どっちから聞きたいですか?(笑)




ぶっちゃけ言ってみたかっただけなんですが、漫画や小説だとこういうシーンではたいてい悪い方から聞くものですよね。


ということで、あまり気分のいいものではないのですが、悪いニュースです。


普通に重たいニュースなので、ぜひとも一つ心の準備をば…。












なんと、我らが名大の学生が逮捕されてしまいました…。orz


_20161020_102838.JPG
NHK 東海 NEWS WEB



事件があったのは今年の9月29日、つい最近ですね(-_-;)。

名大の大学院に通う男子学生が名古屋市内の路上で女性を押し倒し暴行した疑いがあるとして、逮捕されました。

今回逮捕が報じられた櫨(はじ)容疑者ですが、別の日に別の女性に対して後ろから口をふさいで逃げたとして暴行の容疑で逮捕されていたところ、手口がほぼ同じということで29日の事件にも関わっているのではないかと改めて逮捕されたようです。

本人は、「強姦はしていない」と一部容疑を否認していて、大学側も事実がはっきりするまではコメントを控える旨を発表したと上の記事は伝えています。




これを聞いた時の山盛の反応↓↓






えっ‼‼ 自分と同じ工学部!しかも同学年だ!



あわあわあわ\(゜ロ\)(/ロ゜)/あわあわあわ








本当にびっくりしましたが、どうやら学科は違うようで直接の面識はなく、名前も公表されていますが知りませんでした。


私と同じように、名大に通う多くの学生にとって、今回逮捕された櫨(はじ)さんは会ったことも名前を聞いたこともないだろうと思いますが、果たして皆さんはこのニュースをどのように受け止められたでしょうか?


「へえ、怖いね」
「まじかよ、やばっ」
「また名大の評判落ちるじゃねえかよ」
「面識ない人で良かった」
「なんでこんなことをしちゃったんだろう」



こういった声も聞こえてきそうな気がします。


しかし、実際に関わりのあった方たちにとっては、まさに寝耳に水、あるいは晴天の霹靂というような、すさまじい衝撃だった事と思います。


それこそその怖さも、悲しさも、そして中には悔しさも…。
私が感じた、あるいは私の想像する何倍もの大きさ、深さ、重さだったのではないでしょうか。




他人事と割り切れる人を薄情者と非難するつもりはないので誤解してほしくはないのですが、私はこのニュースを受けて、まず最初に単純な驚きとそして次に上にあげたような感覚が去来したことにすごく複雑な心持になりました。




なんか客観的だなーって。これは違うんじゃないかなって。




もし家族友人などの親しい間柄にあったならきっとそんな風には感じられない。
何かしらの葛藤を抱えていたことにどうして気づけなかったのか。自分がもう少し関心をもって、話を聞いてあげるなり一緒に遊びに行くなりしていたらこのような結果は避けられたのではないのか、と。
すごく悔しく感じると思います。


そんな想像をしたら、今自分の身近にいる人たちに対して、もっと関心をもって、もっと積極的に付き合おうと思わされました。


さらに言えば、そういった関係性こそ、今回のような人間の心の闇が引き起こす様々な事件を未然に防ぐ最良の方法といえるのではないでしょうか。


このサークルの目指す家族文化もそういった関係性の先にあるのだと感じます。





最後に、今回事件を起こしてしまった櫨容疑者には本当に深く反省してほしいです。

強姦の事実の有無に関わらず、被害に遭われた女性は本当に怖くて、気持ち悪くて、これ以上ないほど不快な思いをされたと思いますし、それはこのニュースを見た多くの女性においても同じことだと思います。
容疑者の行いは厳密に追及されるべきだと思いますし、容易に許されていいものではありません。

今回の事件が最終的にどういった形に収束するのかまだわかりませんが、容疑者の深い悔い改めと共に、被害に遭った女性に今後、今回の不幸を忘れられるくらいの大きな幸せが訪れることを願いながら、続報を待ちたいと思います。




※この記事は名大カープとしての公式な見解ではなく、あくまで山盛の個人的な感傷です※









P.S.
そういえば、いいニュースの方がまだだった(;゚Д゚)
でももう締めちゃったし、これ以上は長くなるから。
もう一つのニュースは次回ということで!

次回っても半年後とかじゃないからね。ちゃんと一週間以内に更新します!
するったらする!やるぞー(。◕ˇдˇ​◕。)/←決意中


ではでは、そういうことで。

See you soon.
posted by 名大CARP at 00:24 | Comment(7) | みんなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

第5回 沖縄基地問題 鳩山発言


第5回

DAISONです!
前回普天間飛行場を移設するようになった流れを簡単に紹介しました。






その中で、これまでの状況を一変させた事件があります。
それが当時の鳩山首相の「最低でも県外」発言です。



Baidu IME_2016-7-4_0-6-24.jpg




2009年に民主党が初めて政権を取ったとき、
鳩山由紀夫首相は普天間飛行場の移設を「最低でも県外」と発言し、
これまでの状況が一変したことがありました。
しかし、結局認識が甘かったとして、県外移設をやっぱり無理だったと訂正し、
内閣も総辞職に追い込まれました。





Baidu IME_2016-7-4_0-6-48.jpg






考えてみれば、普天間基地は飛行場なのです。
沖縄の米軍基地から飛行機を持ってきて普天間の飛行場で飛ばすのです。





それを県外、ましてや国外に移設するとどうなるでしょうか?
沖縄から船で海外まで飛行機を運びだし、そこから飛行場へ持って行って飛ばす。
これはどれほど非効率なことでしょうか?
もしもほかの国から攻撃された、とか
国内で大きな災害が起きたなどの有事の際に迅速に動くことは不可能となります。
米軍基地と飛行場はセットなのです。






それを考えたら、鳩山首相の発言は明らかに
認識不足としか言いようがありません。
国外移設、県外移設これが不可能なことは
この19年間で十分すぎるほど学んだはずです。






沖縄県民の安全な生活を守るためには、
私はもう辺野古に移設するしかないと思います。
このままでは、この先50年60年
普天間飛行場が残り続けてしまうことになってしまいます。





By DAISON



↓応援お願いします!↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村


posted by 名大CARP at 00:00 | Comment(0) | 時事・社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

沖縄基地問題 第4回 歴史

第4回

こんにちは。DISONです!!

最近かんじてること

当たり前のことに感謝する。

今日無事に朝を迎えられたこと。
空が晴れてること。
ご飯を食べれること。
空気があること。

あたりまえだからこそ、そのありがたみを忘れやすい。
小さな感謝を積み上げていったら、毎日がちょっぴり幸せになった気がする。





そんな私ですが、
今回は沖縄基地問題の第4回目ということで、沖縄基地問題の歴史をたどってみましょう!





普天間飛行場移設への取り組みは1996年SACO合意から始まりました。



SACO合意とは
日米特別行動委員会(SACO)最終報告のことです。
きっかけは 1995年に起きた米兵による少女暴行事件
この事件の後から米軍基地に対する反対運動が大きく盛り上がりました。

これにより日米両政府が沖縄県にある米軍基地の縮小することを検討し、
当時の橋本龍太郎首相とビル・クリントン大統領が
96年12月2日に合意をしたのです。




blog.goo.ne.jp-.jpg
blog.goo.ne.jp-




この時に普天間飛行場も名護市、辺野古に移設される計画が始まったのです。
そして98年には名護市長も地域振興策とセットでなら受け入れるといったのです。







しかしながらSACO合意以降、19年が経ちましたが、なかなか基地移設は進んでいません。
それがやっとの思いで、
2012年、仲井間前沖縄県知事の時に、
辺野古の埋め立てを承認することによって
普天間飛行場を辺野古に移設することが決定したのです!!



Baidu IME_2016-7-4_0-9-53.jpg





それにも拘らず、現職の翁長知事は「辺野古の埋め立て承認」を取り消してしまったのです。
ようやく基地から受ける被害にも終わりが見えてくる、
その希望を翁長知事はすべて住民から奪い去ってしまった形になるのです。



Baidu IME_2016-7-4_0-7-1.jpg



翁長知事は普天間基地の即時閉鎖、撤退を謳っています。
しかし、それは全く根拠も見通しもない絵に描いた餅でしかないのです。




By DAISON



↓応援お願いします!↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村


posted by 名大CARP at 00:00 | Comment(0) | 時事・社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

第3回 沖縄基地問題 

第3回

きょうはいきなりになってしまいますが、
宜野湾市と名護しを具体的に比較してみて、
飛行場の移設が妥当かどうかを検討したいと思います。



また普天間のある宜野湾市の人口は約93700人(平成24年12月現在)。
米軍基地が占める面積考慮した人口密度はなんと約7000人/kuです。
この人口密度は名古屋市とおんなじです。
人口密度の高さは、全国的に見てもかなり高い方だと思います。
普天間の飛行場はさらにその中でも住宅密集地のど真ん中にあります。




Baidu IME_2016-7-2_23-50-4.jpg

密集具合はこんな感じです。






それに対し辺野古のある名護市の人口は61494人、
人口密度は282人/ ku(平成17年)
辺野古の人口は1869人沖縄の中でも
特に人口が少ない地域なのです。(名護市HP)



Baidu IME_2016-7-2_23-53-43.jpg
ja.wikipedia.org-






このように考えたときに基地の影響を受ける人口は
はるかに辺野古に移したほうが少なくなるのです。




さらに移設に反対する人は「新しい基地を作らせない」と主張します。
しかしこれは基地の新設ではなく移設です。

辺野古にもともとあったキャンプシュワブ基地の中に、
海を少し埋め立ててV字型の滑走路を造るだけなのです。

基地面積も普天間の飛行場に比べて480haから160ha へ1/3まで縮小します
また、滑走路が海上に出来るため騒音の被害も解消されます。





このように具体的に比較してみると、
どちらの方が安全かはお分かりいただけると思います。






それに辺野古の区民も8割は条件付きで
移設を受け入れてくれているという現状もあるのです(3区)。
そこでは町内会が11個の班あり、
その中の11班は米軍の海兵隊員で構成されています。
彼らも地元の町内会の清掃活動や、運動会に参加しているのです。
うまく辺野古の住民と仲良く生活できています。



Baidu IME_2016-6-19_23-43-27.jpg





ここに基地があれば一定の雇用や仕事にも繋がり、
区の財政の助けにだってなり得るのです。

辺野古への移設は普天間にとっても、
辺野古の人々にとってもWin-Winの関係だというのです。







By DAISON




↓応援お願いします!↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村
posted by 名大CARP at 00:00 | Comment(0) | 時事・社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする