2013年01月15日

悲しみが乾くまで





田んぼの合間に民家の温かい光がポツポツと輝く。




眺めていると車窓いっぱいに暗闇が広がり始めた。




下の方を見ると不気味にうごめく黒い波が柱に打ちつけている。




浜名湖を通り過ぎたらもうすぐ浜松駅だ。





images.jpeg














「いゃ〜今日も名古屋は寒いに。」




じいちゃんが新聞の一面の左下をしかめっ面で読んでいる。




「今日は何度だぃ?」




ばあちゃんが朝ごはんを運んで部屋に入ってきた。




「6度から1度だって。」




新聞を片づけ食卓に朝ごはんが並ぶ。




「寒いに大変だぁ。」







ご飯に漬物、庭でとれた葱の入った納豆と




ちょっと味の濃いみそ汁。







いつもと変わらない朝のいつもと変わらない朝ごはん。




ここだけ時間がゆっくりと流れているようだ。












人生とは川のようなのかもしれない。



若いころは急流があり滝があり、右へ行ったり左へ行ったり



大人になると川の中流のように少し安定して流れるようになり



年を取れば河口付近の川の流れのようにゆっくりゆっくり流れていく。
















「間もなく終点、浜松。浜松です。お忘れ物のないようご注意ください。」




帰る度に姿を少しずつ変える発展途中の街並み。




とぼとぼ歩いていると20分に1本しかない我が家に向かうバスに目の前で乗り遅れた。




遠州のからっ風に吹かれ舞い上がる枯れ葉に冬の寂しさを感じる。












僕の幼い頃はじいちゃんばあちゃんに育てられた。




両親が共働きで忙しいので



家のすぐそばに住んでいるじいちゃんばあちゃんによく預けられた。




じいちゃんもばあちゃんも優しくて


一度も怒られた記憶はない。




本当に仲の良い夫婦で僕は大好きだった。




どんなにわがままを言ってもいつもニコニコ


どんなに悪いことをしても必ず許してくれた。




公園に連れて行ってもらって


ザリガニ釣りを教えてくれたのはじいちゃんで


蝉取りを教えてくれたのはばあちゃんだ。



じいちゃんはよくアイスを買ってくれた。


ばあちゃんはよく厚いホットケーキを焼いてくれた。




じいちゃんと山奥の実家へ行き一緒に茶摘みをした。


ばあちゃんと一緒に夜更かしして「渡る世間は鬼ばかり」を見た。










思い出は尽きることがない。


















「ただいまー!!」



バスを降りてすぐのところに我が家はある。



「おかえりー、早く、こっちこっち。」



慌ただしく進んでいる式の準備にさっそく参戦させられる。











小学生の低学年くらいまでは


敬老の日には必ずじいちゃんばあちゃんにプレゼントを贈っていた。



そのプレゼントは


本当は自分が使いたいために買ったサッカーボールだったり


草むらで頑張って捕まえたオオカマキリだったり


僕の似顔絵が描いてある紙飛行機だったり


どうでも良いものばっかりだったけれどどれも喜んで受け取ってくれた。






でも僕が成長するにつれて


じいちゃんばあちゃんとの距離はいつしか遠く遠くなっていき



それと共に敬老の日のプレゼントも


いつの間にか忘れ去られていった。

















式の準備が一段落して床に就いたのは日付が変わってからだった。




昼間の大学の授業と夕方の電車移動と夜の準備で疲れ切った僕は


布団に入ったらすぐに深い眠りに就いた。




気づいたら翌朝になっていた。












正直まだ受け入れられなかった。












最初に連絡を受けたのは木曜日の朝




学校へ行く途中で父から電話がかかってきた。





力ない声で



じいちゃんが危篤であること、今日が山であること



僕は授業があるから金曜日の夜に帰ってきなさいということが伝えられた。







経過はまた連絡するからということだった。







授業を受けながらも気が気じゃない。






再び連絡が来たのは日が暮れた後だった。




恐る恐る電話に出ると



父の声は震えていた。




images2.jpeg

















遺影にはグラウンドゴルフ大会に出場した時の写真が使われた。





一緒に出場した僕が少年の部で優勝したので



凛々しく誇らしげな顔をしている。





そんなじいちゃんの顔を見つめつつ



思い出が次から次へと現れては頭の中をぐるぐる回り消えていく。









式が終わり出棺の時を迎える。






出棺したら棺を開けることはできないので最期のお別れだ。








遺族がじいちゃんの周りに駆け寄る。






すべてが現実なのだと今さらながら悟り涙がドッと溢れ出す。









最期の日、じいちゃんは必死で生きた。






朝から危篤状態になっても夜まで必死で生きた。






僕の帰りを待ってくれていたのだろう。









ばあちゃんがじいちゃんにしがみついて泣いていた。






僕が生まれて初めて見たばあちゃんの涙だった。







一生を寄り添い支えあった夫婦は本当にきらきら輝いていた。













じいちゃんを乗せた霊柩車がクラクションを鳴らし




式場をあとにした。













親戚のおじさんが泣いている僕に近づいてきて言った。










「おい、お前。





おばあちゃんにな。





おばあちゃんにな。





絶対寂しい思いをさせるなよ!!





絶対だぞ!!」












僕は何度も何度も頷いた。














Fin








こんにちは

太陽です晴れ

祖父母の姿に感動して小説化したくなって
またしても書いてしまいました

駄文ですいません



僕は本当に後悔しています


祖父に愛を受けながら
何も返せなかったことを後悔しています


悔しいんです



皆さんに伝えたいのは
祖父母を大切にして下さいということです







posted by 名大CARP at 01:15 | Comment(7) | みんなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

絶対負けない!

どうも皆さんご無沙汰しております。924です。



最近はめっきり寒くなって、ストーブがお友達(むしろ親友)になってきました。
わが心の友よー。
でもこういう寒い季節に雪が降ったりすると、
四季折々の日本の美に心打たれ、陶酔するものです。
また、寒いからこそ暖かさを身に染みて感じることが出来ることを思うと、
ありがたみさえ湧いてきます。



・・・え?
・・・いつもと違う?
・・・あんたいつも柿ピーとかうまい棒とか安っぽい話しかしてないじゃんって?




確かにこのブログの情報だけで私を判断すると・・・
・うまい棒が好き、柿ピーが好き
→しかもそんな小さいことを極めて熱心に主張するやや痛い人物。
→明らかなエネルギーの無駄遣い。重要なことは何一つ言っていない。
しかもあんだけ柿ピー主張したけどあんまりもらってない。皆あんまりくれなかった。
 うまい棒にいたっては全くもらってない。一体何のためにブログ書いたんだか

結局はもらうこと目当てか
→おっとこれ以上書いたらバッドエンドなんで省略させてもらうんだぜ



結論:もっと人の役に立つことを書こう。



・・・
・・・
・・・
というわけで皆さんこんにちは!今日は必ず皆さんの役に立つことを書きます924です☆
これ以降の内容に皆さん感動して人生の見方が変わること間違いなしです★
やべ、大きく出すぎたかも



とまぁ言いたいこと言っていますけど、今日のテーマは柿ピー以上に庶民的な内容です。
これをやったことがない人はこのブログをみている人の中ではいないであろうという内容。



発表しましょう!今日はじゃんけんについてお話させていただきます。
実は先日会議でこんなことがありました。。。



10人ほどでじゃんけんをしたのですががあいこが続き中々勝負がつかなかったのです。
過ぎていく時・・・。
会議の時間は限られているのに延々と同じ流れが繰り返されていくような感じ。
そして各自まだかよーと思いながらもそれでも決まらず、
結局かなりの労力が消費されてようやく勝ち負けがついたんですね。
実際の時間は数分だったかもしれませんが、
それよりもはるかに長く感じられるけだるさがそこにはありました。


そういうことって皆さんも経験したことあるのではないでしょうか?
途中で「何で二人一組でじゃんけんを先にやらなかったんだよ」
「この決め方失敗したな」「手が疲れてきた」
「あいつだけ毎回違う手出すから決まらないな」
あいつパーしか出してないじゃんw」「だったらチョキしかださねーよw」
「げ!そう思ってたらグーに変えてきやがったっ」etc...
何といいますか余計なエネルギーを消費している感じ。



それもそのはず我々は根本問題を解決していない!
あいこが何回続くかを前もって考えていなかったんですね!
それで今回は、多人数じゃんけんの際のあいこの回数の期待値を求め、
この現象を撲滅することに努め、社会に貢献していきたいと思います。
簡単に言うと、
「何人でじゃんけんすると、何回くらいあいこが続くか予想するよー」
ってことです。



ここからは数学的な話になるので解らない人は
数学の部分が終わるまでは飛ばすといいですよー。



↓↓↓数学が始まるしおり↓↓↓




まず、あいこの回数の期待値を求めるにおいて、
じゃんけんで勝負がつく場合を考えてみたいと思います。
皆さんも知ってのとおり、じゃんけんにはグー、チョキ、パーがありますが、
勝負がつくということは、グ、チ、パのうち2つのみが出ている
ということに置き換えられます。

その中でたとえば、グとチだけだとして、その場合の数を考えると
一人についてグかチの2通りあるからn人については2^n通り。
ただし、全員グや全員チの場合の二通りはだめだから
勝負がつく場合は2^n-2通りです。
これが、チとパのときとパとグの時があるので三倍した3(2^n-2)が
じゃんけんにおける勝負がつく事象の数になります。
じゃんけんの事象全体は、3^n通りだから、
n人のじゃんけんにおいて勝負がつく確率は、
3*(2^n-2)/3^n

さて、次にいよいよ、
n人じゃんけんで勝負がつくまでのあいこの回数の期待値を求めてみます。

P=3*(2^n-2)/3^nとおく。
m回目で勝負がつく確率は、
(1-P)^(m-1)*Pである。
よって、期待値は、
Σ[m=1,∞]m(1-P)^(m-1)*P
=PΣ[m=1,∞]m(1-P)^(m-1)
ここで、S(t)=Σ[k=1,t]k(1-P)^(k-1)とおくと、
(1-P)S(t)= 1*(1-P)+2*(1-P)^2+…+(t-1)*(1-P)^(t-1)+t*(1-P)^t ・・・@
S(t)=1+2*(1-P)+3*(1-P)^2+…+t*(1-P)^(t-1) ・・・A
A−@より
P*S(t)=1+(1-P)+…+(1-P)^(t-1)-t*(1-P)^t
P*S(t)=(1-(1-P)^t)/(1-(1-P))-t*(1-P)^tから
lim(t→∞)(P*S(t))
=1/P
∴期待値は、1/P
これより、求める期待値は
3^n/3*(2^n-2)



↑↑↑数学が終わるしおり↑↑↑




さて、この結果を人数に当てはめてみると・・・
2人でじゃんけん・・・あいこの期待値1.5回
3人でじゃんけん・・・あいこの期待値1.5回
4人でじゃんけん・・・あいこの期待値1.9回
5人でじゃんけん・・・あいこの期待値2.7回
6人でじゃんけん・・・あいこの期待値3.9回
7人でじゃんけん・・・あいこの期待値5.8回
8人でじゃんけん・・・あいこの期待値8.6回
9人でじゃんけん・・・あいこの期待値12.9回
10人でじゃんけん・・・あいこの期待値19.3回
11人でじゃんけん・・・あいこの期待値28.9回
12人でじゃんけん・・・あいこの期待値43.3回
13人でじゃんけん・・・あいこの期待値64.9回
14人でじゃんけん・・・あいこの期待値97.3回
15人でじゃんけん・・・あいこの期待値146.0回



おおっ。結果が出ました・・・。それでは検証してみましょう。
5人くらいまでのじゃんけんは基本的にほとんどストレスがないですね。
あいこの期待値が3回以内なので「すぐ終わるだろー」というレベル。

それからあいこの期待値がどんどん増えていって、
10人でじゃんけんをやると20回近くあいこが続くのが
普通になってしまうんですね。そりゃ精神的に参ってくるわけです。
これを見ると、もう10人でじゃんけんはしたいないですね。

面白いことにそこに5人増やすとあいこの期待値が146回。
もはや罰ゲームとしてもつらすぎるレベル。発狂。
何でじゃんけんをしているのか解らなくなってきそうですね。



・・・というわけで総評を加えたいと思います。



2人でじゃんけん・・・あいこの期待値1.5回
あいこ?ないない。勝ちに行こう。

3人でじゃんけん・・・あいこの期待値1.5回
→勝負は一瞬で決まる。一人勝ちがかっこいいね。

4人でじゃんけん・・・あいこの期待値1.9回
→ちょっとくらいはあいこかも。

5人でじゃんけん・・・あいこの期待値2.7回
→あいこでリズム取りつつ空気を読め!

6人でじゃんけん・・・あいこの期待値3.9回
→あいこが続くのは前提。勝ち残れ!

7人でじゃんけん・・・あいこの期待値5.8回
あいこのマンネリ感、始まる。

8人でじゃんけん・・・あいこの期待値8.6回
「これいつまであいこ続くの?」って思った瞬間負ける感じ。

9人でじゃんけん・・・あいこの期待値12.9回
「この人数でじゃんけんするんじゃなかった」

10人でじゃんけん・・・あいこの期待値19.3回
「腕が痛い」

11人でじゃんけん・・・あいこの期待値28.9回
「今からでもいいから二人一組でじゃんけんにしない?」

12人でじゃんけん・・・あいこの期待値43.3回
「もう勝ち負けどうでもいいから早く終わって」

13人でじゃんけん・・・あいこの期待値64.9回
「じゃんけんって高校時代の部活より辛いな」

14人でじゃんけん・・・あいこの期待値97.3回
「あれ?今じゃんけんしながら寝てなかったか俺?」

15人でじゃんけん・・・あいこの期待値146.0回
「じゃんけんだけはもう死んでもやらない」



という感じになります。少しは参考になったでしょうか?
冷静に考えると、7,8人くらいまでが無難だと言えるでしょうね。
あいこが続きすぎない人数を考えながら、よきじゃんけん人生を送ってくださいね。



初めから10人とかでじゃんけんなんてやらないよとかそういう意見は無しの方向で。。。
posted by 名大CARP at 03:31 | Comment(9) | みんなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

もういくつ寝ると





お正月♪


お正月にはお雑煮食べて♪


おせちも食べて♪


こたつでみかん


早く来い来いお正月♪





こうやって毎年ひとまわりずつ


成長している太陽晴れです












「あれ?」









「いつもとテンションが違うぞ」







と思った方がいるかもしれません







そうです




今回の太陽はスランプに陥っているので





が出ちゃっています





ワタシ、カンドウテキナブンショウナンテカケナイヨ






スランプを脱するまでは




太陽のブログに感動を求めている方はこちらへ



母の日


勉強机より愛を込めて





どうでしたか?





温かい気持ちになってもらえましたか?








しかし最近は寒い雪ですね






イオンのHEAT FACTが大活躍しています





僕のHEAT FA Tも活躍しています







自虐ネタはここらへんで終わって




今日の本題に入ろう思います





ちょっと気が早いですがお正月の話をします





1年に1度しかないお正月




充実した期間にするために



抑えなければならないポイントがあります





何だと思いますか?





まずは皆さんに聞いてみましょう





皆さんはお正月何を楽しみにしていますか?






「お年玉」

今年はいくらもらえるかな?

って計算しているあなたはケチですね





「紅白歌合戦」

太陽はここ数年テレビをあまり見ないので

紅白を見て最近の歌手・曲を覚えようと

必死になって観てしまいます





「総合格闘技」

痛いのは嫌いです





「大晦日だよドラえもん」

小さい頃は楽しみだった






「栗きんとん」

確かに食べ物も大事だけど・・・






「書き初め」

学生の鑑ですね






「久しぶりに会った家族に感謝の気持ちを伝える」

確かに大事だけど

今日はスルーで





「サッカー天皇杯決勝」

おぉ!!

分かる人ですね!!









僕が1番言いたかった答えは



全国高校サッカー選手権大会です







「何それ?本田圭介が出るの?」


「違うよ、メッシが出るんだよ」


って会話してる人のために補足をすると




全国高校サッカー選手権とは高校サッカー部の頂点を決めるサッカーの大会

各都道府県代表(東京都は2校)48校によるトーナメント戦で行われる

「選手権」「冬の国立」とも呼ばれ全国でTV放送される






要は野球で言う「夏の甲子園」みたいなものです




3年生にとっては最後の大会


毎年感動的なドラマが生まれるんです





かく言う私もここを目指してボールを追いかけていました





サッカーのことよく分からないもうやだ〜(悲しい顔)


という人も心配しないでください






選手権はただのサッカー中継とは


違うんです






ハーフタイムや試合の後に


“最後のロッカールーム”という番組がセットで放送されます





これは敗退したチームのロッカールームでの


共に戦った仲間たちの涙


監督からの叱咤激励


選手たちの熱い思い


が詰まった感動のドキュメンタリーです





まずは見てみてください
↓クリック

高校サッカー選手権





何度見ても泣きそうになります





他にも数えきれないくらい名言があります





日大藤沢高校の監督

(敗戦後)

“胸張れよ、すごいいいゲームだったよ

お前たちは最後まで頑張ったんだから、泣く必要は何もない

ただな、人生と同じ
一瞬、一瞬油断すると、ああいうことある

サッカーは人生と一緒なんだから、こういうこともある

お前たちは日本一目指して頑張ったんだから、高校サッカーでもう日本一は目指せないけど

次、人生で何か一つでいいから日本一になれ!

俺はもう一度、絶対日本一になるまで諦めない、誰か諦めたやついるのか?

誰も諦めないで頑張ったじゃないか

これは俺の誇り、お前らの誇り

この仲間で出来た事を忘れるな、すごいいいゲームだった

こっからだぞ、こっから、ここからまた頑張るんだぞ!
 
忘れんなよ、この気持ち!”





ひと言ひと言の重みは

そのチームでサッカーをやった選手にしか分かりませんが

何も知らない私たちが見ても

師弟愛に感動できますよね






野洲高校の監督

決勝戦(つまり引退試合)で1−0でリードしていたにも関らず

後半の最後に失点し1−1で延長戦にもつれこんでしまい

延長戦前にベンチで俯いている選手に向かって



“お前ら!


本当にラッキーだな!


もう20分(延長戦の時間)も

この仲間たちと一緒にサッカーができるぞ”











logo.gif


h_meeting.gif
h_final.gif








今年も国立で生まれるドラマが



見逃せない!!







posted by 名大CARP at 00:09 | Comment(4) | みんなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

お困りの方には...

こんばんは、お久しぶりです、ダイです。



最近は寒い雪ですね。



私は大半は研究室にいるんですが、研究室の人も完全にジャンバーまで着ているにもかかわらず、ぶるぶるしている人が何人かいます。



みなさん、そんな人たちに寒いギャグなんて言わないでくださいね。








それはそうとみなさん!いきなりですが、あれは覚えて(そもそも知って)いますか?













”ゴロゴ”!!!











知っている人は「あれね!」と思うでしょうし、知らない人は「何だそれ?」と思うかもしれません。








ゴロゴというのは、大学受験で御世話になるあれ







そう単語帳(参考書)ひらめきです。



単語帳と言うと、真っ先に思い浮かべるのは、英単語帳かもしれませんが、ゴロゴは古典単語を覚えるため のものなんです!!!(漢語のゴロゴもありますが)



僕も高校の頃は、古典単語を覚えるのにこの“ゴロゴ”を使っていました。
















でですね、話は変わるんですが、一か月近く前に実は、名大カープの皆でハングル検定を受けてきたんですexclamation(詳細は静大カープの方でも一緒に受けたsamさんが書いてくれてます)



勉強はかなり詰め込みで直前にがんばったんですが、ハングルの単語帳を必死で覚えようとしている間に、あることが思いつきましたexclamation



それは、この流れを追っていればみなさん分かる通り...










ゴロで覚えれば覚えやすい!!!












そこから、私の頭はいかにハングルをゴロで覚えるかにシフトひらめきしていきました。



ハングルでゴロが通用するのかと言えば...








いける!!









と思います。(似た単語を完全に切り分けていくというのは難しいですが)




よくわからない方も多いと思うので、いくつか紹介したいと思います。




ここからは、多くの出版社の方も必見です。(パクらないように)






모레 (モレ)     あさって     あさっておもれ




기다리다 (キダリダ) 待つ       待つ気だ!リダは!




시계 (シゲ)     時計       シゲ子の時計




나라 (ナラ)     国        角煮(かくに)ならいいよ




만나다 (マンナダ)  会う       会うのは道のまんな




















どうですか?







わくわくぴかぴか(新しい)してきませんか?









さらにいきますexclamation










닫다 (タッタ)    閉める      立ったら閉める




못하다 (モタダ)   できない     もぅただじゃできない!




끝나다 (クンナダ)  終わる      終わるまで来んな!ダニー!




가지다 (カジダ)   持つ       火事だけど持つ!




날씨 (ナルシ)    天気       天気なんてどうにかなるし




다니다 (タニダ)   通う       水谷だけ塾に通う



 
머리 (モリ)     頭        頭を隠したつもり




귀 (クィ)      耳        かっくぃい耳




달 (タル)      月        月に行ったる




많다 (マンタ)    多い       サラリーマンたしかに多い






外国人の名前が登場したかもしれませんが気にしないでください






今回は、かなりインパクトのあるものをそろえてみました。







どうでしょうか?



新しい世界が広がってきませんか?希望という名の!




このゴロゴハングルはこれからハングル検定を受けようとしている人全員の味方ですぴかぴか(新しい)




みなさん、ハングルの勉強はおろそかになりがちですけど積み重ねが大切です。時間がないと言う人にも、ぜひこのゴロゴハングルが少しでもプラスになったらと願います。



以上、ダイでした。

posted by 名大CARP at 05:08 | Comment(9) | みんなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

ん〜…

るんるん
どうもこんにちは。
はじめまして、てんてんと言います。
どうぞよろしくお願いします。
少し日本語もパソコンも人参も苦手ですが、頑張りますexclamation×2

今回は、お土産特集ということで、紹介したいと思います!(^^)!





まずは、私、韓国行ったときのおみやげです!かばんに入れておいたら、箱がつぶれてしまいました(^^;あせあせ(飛び散る汗))
その後ろは、北大のCARPの方が持ってきてくれましたぴかぴか(新しい)




121106_204913.jpg



その次は
121018_210203.jpg

友の結婚式でスピーチをしに、大阪まで行ってきたレイジーさんからサッカー

本当においしかった〜  また食べたいいい気分(温泉)






どんどんいって
121029_205337.jpg


広島からOBの方が遊びに来てくれました!
お医者さんしている人です!
名大の心の距離の近さはその方から始まったとか…ダッシュ(走り出すさま)
うん、すごく良い方ですexclamation×2





121026_210954.jpg


「たこやん」
エナさんが大阪に行ってきたおみやげプレゼント

あっ、今、エナさんは必死で国家試験の勉強をしております!





最後に

121127_204539.jpg


太陽が持ってきてくれたやつ!
みかん味のラスクでした晴れ

太陽はこよなく静岡を愛していますね〜飛行機サッカー





お土産っていいですね〜(^^)
なんかいいですね〜かわいい
とてもいいですね〜exclamation

お土産って不思議だなと思います。ただのお菓子なのに、食べると幸せになる。
幸せがいっぱいつまっとるんやなって思いますぴかぴか(新しい)








posted by 名大CARP at 17:57 | Comment(7) | みんなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする