2016年06月25日

沖縄 元米兵の事件

おなじみになってきましたDAISONです。







いま自動車学校に通っているのですが、案外むずかしいですね。
なかなか車両感覚が身に付かず、根気よく補講を受け続け
やっと仮免合格しました!!
苦労した分だけ、それを乗り越えて、達成した時の喜びは大きなものですね。





今日は沖縄の基地問題について考えてみましょう








先日、沖縄の女性会社員の死体遺棄事件が注目されました。

5月の19日に沖縄県恩納(おんな)村の雑木林で女性の遺体が見つかりました。

死体遺棄容疑で逮捕されたのは元海兵隊の32歳のアメリカ人男性でした。

逮捕当初は「女性を暴行して殺害した」などと供述していましたが、

その後は黙秘を続けていました。

実際は、暴行目的で女性を襲い、

殴る、首を絞めるなどの暴行を働き、

最終的には刃物で刺すなどして殺害するという非常に残酷なものでした。





samidare.jp-.jpg

samidare.jp-











この事件は非常に痛ましい事件であり、犯人が誰であれ、
決してあってはならない事件です。

ご家族の方々の気持ちを考えたら非常に悔やまれますし、
今後このような事件が起こらないように願うばかりです。











ところで

今回の事件に関して、

「沖縄では沖縄に米軍基地があるからこのような事件が発生する。」
「米軍基地を即時撤去せよ!!」

という議論が多くなされています。
名古屋大学でも、昼休みにそのような記事を書いた紙を配布している学生がいました。

この問題に対して意識も高く感心しましたが、
注意しなければいけないとも思いました。









過重な基地負担に苦しむ県民の方々にとっては怒りが収まらないと思いますし、
その気持ちはお察しいたします。
また、基地のあり方にも改善しなければならない様々な問題があります。
しかし、これは日本人と結婚して普通の住宅地に住むアメリカ人が
凶悪犯罪を起こしたという事件であって、基地問題とはいえません!!














こういった事件をすぐに、基地即時閉鎖、返還の議論に繋げ、
反基地運動を推進しようという意図を持って、
この問題を過剰に大きく取り上げようとしている人たちがいます。

それが共産主義者です。
特に参院選を控えている今、与党に過半数を取らせないために、
このような反基地運動を展開しているのです。










blog.goo.ne.jp-.jpg
blog.goo.ne.jp-











私たちは冷静になって、今回の事件と、沖縄の基地問題を
別個の問題として取り扱わなければいけないと思います。





ということで次回から沖縄の基地問題についてじっくりと考えてみたいと思います!!






By DAISON


↓応援お願いします!↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村
posted by 名大CARP at 00:00 | Comment(0) | 時事・社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: