2014年11月06日

僕のおばあちゃん








おじいちゃんが亡くなって







早いもので







1年が経ちます。











ある日







おばあちゃんと







買い物に出かけると、







おばあちゃんが







お酒コーナーに向かって行きました。










自分のためにお金を使うことなんて







一切しない







お酒なんて絶対に飲まないのに、







日本酒を真剣に選ぶおばあちゃん。







僕「あれ?







おばあちゃん








僕が知らない間に







お酒飲むようになったの?」







そう尋ねると、







おばあちゃん「おじいちゃんに







飲ませてあげなきゃね」







その日一番の笑顔で







応えてくれた







こんな僕のおばあちゃん








素敵だと思いませんか?










今日も我が家では







一杯のお酒の向こうで







おじいちゃんが笑っています。








posted by 名大CARP at 18:17 | Comment(4) | みんなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
笑顔に見守られているお家。素敵ですね!

その笑顔に応えていきたいですね!!(^^)/
Posted by chehon at 2014年11月11日 12:45
久しぶりのコメント失礼します。

すごいほっこりしました!
私もおじいちゃんを一年半くらい前に亡くしていて、しかもお酒飲んでたというまさかの共通点が多かったので感動して思わずおじいちゃんを思い出してしまいました、、、

今となってはどれも良い思い出ですね!
Posted by ユキ at 2014年11月07日 23:23
ほっこり〜(о´∀`о)
心暖まる詩をありがとうございます!
Posted by 山盛 at 2014年11月07日 20:39
ブログ更新ありがとう!

この文才のある詩人はまさしく…

内容を読んでほっこりいたしました。

これからもちょくちょく更新よろしくね。
Posted by dye at 2014年11月07日 14:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: