2012年06月10日

名大ニュース~ガッチガチの理系やぞパート2~

こんばんは、久々の登場ダイです。



この前のゴミ拾いの記事では“ダイ”活躍でしたね位置情報



レイトウビィィィィムッッッッ












かどうかは置いといてですね、



今回も私は名大ニュースを持ってきましたexclamation×2



それは












なんと












なんと












名古屋大学教授らがフラーレン生成を解明



したんです!!!












「お母さん、フラーレンて何?」「それはね、F1の選手よ」











「おじいちゃん、フラーレンって何なの?」「フラーレンはな、昔飼ってたハムスターの名前じゃよ、かわいかったんじゃが...」



という風に、知っている方も知らない方もいるかもしれません。



そこでまず、フラーレンとは、



炭素原子(C)がいくつも結びついて、サッカーボールサッカーのような形になった分子のことです。炭素原子が60個でできたものが最も有名です



これは、太陽電池や半導体、医薬品etcいろいろな分野で期待されている素材なんですexclamation×2



エイズの特効薬になる可能性も指摘されていたり、また美肌効果があるとして化粧品にも利用されてたりもします。










これで



「ねぇ、フラーレンて何?」「それはね、炭素が60個集まってできたサッカーボールの形をした分子のことよ」



100万円の問題です。「フラーレンとは何」
A.F1選手
B.ハムスターの名前
C.炭素が集まってできたサッカーの形の分子

「C」「final answer?」「final answer」「正解」



という風になるかもしれません。






で!今回、名古屋大学大学院理学研究科篠原久典教授らのグループが、フラーレンの生成される仕組みを解明したんですexclamation×2



このフラーレンは、知っている方はいいんですが、ナノメートル(ナノは十億分の一)と相当小さく、計測が困難でした。



篠原教授らグループは、どのようにこの結果を得たのかというと、



まず、大量に準備したフラーレンレーザーを当てて一部のフラーレンを破壊どんっ(衝撃)しました



すると、残った(壊れていない)フラーレンのサイズが大きくなっていたんですexclamation×2



これより、レーザーで破壊された破片を、残ったフラーレンが吸収し大きくなったと結論付けました。






この内容は、20年以上にわたって議論されてきたものでした。なので篠原教授



長年の論争に決着をつけられて嬉しい



と言われています晴れ






一つのことに対してあきらめずに追い求め、達成した篠原教授はかっこいいですねexclamation×2



今日ふと耳に入った歌の歌詞に



夢は時間を裏切らない


時間も夢を決して裏切らない


というのがありました。



私たちも、大きな夢に向かって、一歩一歩大きくとも大きくなくとも確実に前に踏み出していきたいですねexclamation



以上ダイでした
posted by 名大CARP at 03:27 | Comment(13) | 名大ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴールさん>


今は想像できないことが起こる時代なんですよ。



エナさん>


どんな迫害があろうとも私は弁明はいたしません。
Posted by ダイ at 2012年06月18日 13:38
暖めているとは・・・想像できない....エナさんも忙しい時期ですが露にも負けず忙しさにも負けずぜひ頑張ってください。
Posted by ゴール at 2012年06月16日 13:27
ゴールさん!!
おかえりなさい!!
ダイくんは未だにレイトービームで場をカチコチにしてますよ♪
また名大にぜひ顔を出してください!!!!
Posted by エナ at 2012年06月15日 09:01
ゴールさん>


コメントありがとうございます!って帰ってきたんですか!!!


いや、最近は場を温めてる場面が”多く”見受けられますよ。


また名大に来てください!!!
Posted by ダイ at 2012年06月14日 22:16
だい君の冷凍ビームをひさびさに浴びて、名古屋のだいくん手動の冷房機がなつかしくなりました。
やはり名大は素晴らしいですね。名大からノーベル賞受賞者がさらに出てほしいですね。
Posted by ゴール at 2012年06月14日 07:13
昴さん>

コメントありがとう<m(__)m>

そうそうれいとうビームだからっておーい(T_T)/~~~


太陽さん>

そうだね、今日本を応援しないとね!


しずおさん>

コメントありがとうございます<m(__)m>

そうなんです、名大の教授はがんばってるんです!

ところでしずおさんはどちらのお方なんですか?
Posted by dai at 2012年06月13日 00:55
フラーレンという難しいものをこんなにわかりやすく説明できるなんて、すごいです。

名大の教授ってノーベル賞も沢山とってるし、日本の誇りですね!
Posted by しずお at 2012年06月12日 17:53
やっぱりこれからは
サッカーボールの時代だね

Posted by 太陽 at 2012年06月12日 15:03
レーザーで壊したんだ!(゜0゜)

ダイの発言は、フラーレンを凍らせちゃうから実験には使えないね☆
Posted by 昴 at 2012年06月12日 09:47
ふわりーさん>

コメントありがとうございますm(__)m

「フラーレン」...いいですねぇ。
Posted by 台 at 2012年06月12日 08:04
「フラーレン」って言葉……なんか良いよね!(☆∀☆)
Posted by ふわりー at 2012年06月11日 22:12
あんさん>


コメントありがとうございますm(__)m


なかなかの辛口評価に傷ついておりま..いや感謝です(^_-)


テーマは...紛れもなく「フラーレン」や(_´Д`)ノ~~


Posted by ダイ at 2012年06月11日 00:34
ええっと・・・今日のテーマはなんでしたっけ?
「ブレーメン」?ではなくて、「フェノールフタレイン」!でもなくて・・・・あっ!「フラーレン」でしたね。サッカーボールから夢を語るという落ちが、Niceなアシストでしたね!( ̄▽ ̄)
Posted by あん at 2012年06月10日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: